先頭に戻る

スムージーを飲み続けるためのコツ

グリーンスムージーは健康に良いですが、毎日飲み続ける必要がありますが、グリーンスムージーに限らず、何かを続けるのは難しいですよね。
どのようにしたら、無理なく毎日グリーンスムージーを飲み続けることができるのでしょうか。

 

まずは問題となることから確認してみましょう。
スムージーを飲む女性

 

難しい理由

まず、何が原因でグリーンスムージーを続けることができないのかが重要ですよね。
原因はわかれば、あとはどのように解決するかです。

 

大体の人が下記の3つの原因で続けることができなくなるそうです。
解決策と一緒に紹介します。

 

1、飲むタイミング

グリーンスムージーは飲むタイミングが重要になります。
色々な説がありますが、最も支持されているのが「食事と一緒ではなく単体で飲むこと」となっています。
スムージを飲む前後40分程度は何も食べられません。
忙しい朝などにはなかなか難しく諦めてしまうことがあります。

これで解決!

 

「朝食をスムージに変えてしまう」という手段があります。
これなら朝食ぬきになることもなく、続けることができます。
それでも、ちゃんと朝食が食べたい人は早起きをするのが一番ですね。
起きてすぐスムージーを飲み、早めに会社に行きそこで朝食を取ることも可能です。

 

2、お金の問題

グリーンスムージーは食事とは別に野菜、フルーツを使用します。
その分お金がかかります。
作り方の基本は「毎朝、その日飲む分のスムージを作る」「可能な限りオーガニック栽培の農作物を選ぶ」「グリーンはローテーションする」となっています。
野菜も旬のものであれば価格も安いですが、季節外のものは価格が高いですよね。
さらにオーガニックとなると割高になりますね。
結構続けるにはお金がかかってしまい、やめてしまうことがあります。

これで解決!

 

2については「まとめ買い」と「保存方法」で乗り切ることができます。
例えば、ほうれん草はビニールに入れて立てて保存するなどです。
あと、冷凍保存という手段もあります。

 

3、味に飽きる

いくら体に良くても、毎日同じだと飽きてしまいますよね。
グリーンスムージーも同じことが言えます。

これで解決!

 

「野菜や果物を変える」ことにより味に変化をつけることです。
味が変われば飽きずに続けることができますよね。
また、牛乳で割ってみたり、ヨーグルト(加糖していないもの)やオートミールなどと合わせてデザート風にアレンジしてみたりするのも良いでしょう。

 

 

いかがでしょうか?
皆さんも自分にあった方法でグリーンスムージーを無理なく続けて下さいね。