先頭に戻る

サラダとスムージー、どちらが良い?

スムージーは野菜と果物と水で作られていますよね。
野菜が手軽に摂取できるけど、それだったらサラダでもいいのではないでしょうか。
スムージーとサラダではなにか違いがあるのでしょうか。
サラダ

 

吸収率の違い

スムージーはブレンダーで細かくされます。
高速回転のブレンダーであれば野菜や果物の細胞も細かくして消化しやすい状態になります。
もちろん、普通のブレンダーでも咀嚼するよりも吸収しやすい状態になりますよ。
ですからサラダで野菜を摂取するよりも少ない量でもちゃんと吸収できるのです。

A 吸収率はスムージーが良い♪

 

ヘルシーさの違い

みなさんはサラダを食べるときに、そのままで食べますか?
なかなか野菜をそのままは食べにくいですよね。
そこで使うのが、ドレッシングやマヨネーズや塩ですよね。
かけるだけで味が変わって美味しく食べることができます。
でも、ドレッシングやマヨネーズは油が入っていますから、カロリーが気になりませんか?
塩でも塩分の取りすぎは体に良くないです。
でも、スムージーは何も入れずに野菜と果物だけです。
野菜と果物の味だけで飲むことができるのです。
なんてヘルシーなのでしょうか。

A スムージーは、塩分・油分が控えめでヘルシー♪

 

ここまではなんかスムージーの方がいい感じですよね。
でも、そんな美味しい話だけではないです。
気づき

 

咀嚼の違い

咀嚼をするかしないかは大きな違いがあります。
咀嚼をすることで、唾液が出ます。
唾液は消化酵素もありますが、他にも肌の新陳代謝を良くする働きがあるパロチンがでます。
スムージーは液体なので、咀嚼することがなく体に入っていくのでこのパロチンの分泌を逃してしまいます。

A サラダの方がパロチンが出る♪

 

細かくしたことによる違い

細かくしたことによって吸収率はよくなりますが、残念ながら壊してしまう栄養素がありあります。
また、ブレンダーの熱によってビタミンB1、ビタミンCなど熱に弱い栄養素も壊れてしまうことがあります。

A 栄養素まるごとなのはサラダ♪

 

こうやってみると、スムージー、サラダどちらが良いかはなかなか決められないですね。
食事の1品としてサラダ、手軽な朝食やおやつ代わりにスムージーと言う具合に、自分にあった食べ方・飲み方を取り入れましょう。
大事!