先頭に戻る

コンブチャとグリーンスムージーは何が違う?

昆布茶、フコイダンが入っていて、健康にいいですね。

 

でも、今、話題なのはコンブチャ。
コンブの入っていない発酵飲料です。

 

ミランダ・カーをはじめとする海外セレブたちが愛飲していることを明かし、日本でも発売されるようになりました。
雑誌紹介ページ

 

コンブチャとは?

コンブチャは砂糖入りのお茶を発酵させた飲料です。
紅茶を使って作られることが多いです。

 

発酵させているので強い酸味があります。
そのため、水などで薄めて飲むことが多いです。
コンブチャ

 

グリーンスムージーとの違い

栄養価

グリーンスムージーは野菜や果物を粉砕しているので、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるだけでなく、食物繊維も大量に含みます。

 

一方、コンブチャは、多少のビタミンやミネラルは含みますが、原料がお茶なので、「豊富に」とは言い切れません。
また、食物繊維はほとんど入っていません。
その代わり、発酵の副産物として、アミノ酸やポリフェノール、有機酸、菌などを含みます。
ティーカップ

 

美容効果は?

どちらも美容効果はあります。
しかし、作用の仕方が違います。

 

グリーンスムージーは、野菜や果物を吸収しやすい形で丸ごと摂れるため、積極的に美容に働きかけます。

 

コンブチャはと言うと、菌やポリフェノールによるデトックス効果や、アミノ酸による代謝促進効果を活かして、美容の土台作りをするイメージです。
美肌

 

ダイエット効果は?

どちらも置き換えダイエットとして使うことができます。

 

原料によりますが、グリーンスムージーもコンブチャもカロリーは同じくらいと考えて良いでしょう。

 

コンブチャは砂糖が入っているのが気になりますが、発酵中に菌が消費するため、ジュースとは違います。

 

腹持ち面では、私はグリーンスムージーの方が満足感があります。
ダイエット

 

同時に飲んでもOK

グリーンスムージーとコンブチャ、どちらか一方しか飲んではいけない決まりはありません。

 

両者とも、美容・ダイエットに良い性質を持っていて、相性も良いため、コンブチャ入りのグリーンスムージーを作る美容家もいるくらいです。

 

交互に飲んだり、混ぜて飲んだりすれば、味のバリエーションも増えるので、飽きずに続けられますよ。
KOMBUCHA(コンブチャ)
【約30日分】コンブチャ4,800円 送料無料