先頭に戻る

生のほうれん草をスムージーに使って大丈夫!

グリーンスムージーのレシピにほうれん草を使うものがありますね。
レシピを良く見ると生のまま使用してたりします。

 

生のほうれん草にはシュウ酸が多く含まれていますが、本当に生のままで使用しても大丈夫なのでしょうか?

 

生でもOKですが・・・

ほうれん草
外国では普通に生のほうれん草をサラダで食べています。
だから日本でも生で大丈夫! ではありません。

 

日本ではほうれん草は茹でてから食べますよね。
残念ながら日本のほうれん草はアクが強く、生で食べるのは難しいです。

 

一度食べてみるとわかりますが、口の中がヘンな感じになります。
これは日本と外国では土が違うからです。

 

問題はシュウ酸

日本のほうれん草はシュウ酸を取り込みやすいです。
シュウ酸を多く含むほうれん草を生で食べると結石になりやすいです。
他にもカルシウムの吸収を阻害してしまうこともあります。
困った

 

茹でてしまうとシュウ酸は減ります。
そのため、ほうれん草炒めにする場合も、事前に下茹でしてあく抜きをします。

 

ですが、スムージーで使用するほうれん草は葉1〜2枚位ですよね。
このくらいなら、気になるシュウ酸の量ではありません。

 

1日あたり200g位までならば生で食べても大丈夫ともいわれています。

 

できればサラダ用のものを

ほうれん草サラダ
それでも心配になってしまう人もいますよね。
そんな人にはサラダ用のほうれん草をおススメします。

 

他にも、ほうれん草ではなくシュウ酸が少ない小松菜にするなど方法はあります。

 

もちろん、ほうれん草が生ではよくないからってずっと小松菜ばかりというのも問題です。
同じ野菜ではなく、毎日違う野菜を使用した方が体にはいいです。

 

また、シュウ酸はほうれん草だけに含まれているのではありません。
意外にもチョコレートにも含まれています。
ほうれん草のシュウ酸を気にするのであれば、チョコレートも控えるようにするといいですね。