先頭に戻る

グリーンスムージーでビタミンなど栄養補給

グリーンスムージーはダイエットする人だけのものではありません。
そもそも、野菜と果物を使った飲み物なので、ビタミンやミネラルが豊富です。
朝、忙しくて朝食を用意できない場合にも、30秒あればつくることができ、片付けもミキサーを洗うだけで簡単。
普段朝食を抜いてしまう方にも栄養補給が手軽にできておすすめです。
グリーンスムージー

 

朝食は取るべき

朝は食欲がないから食べないと言う人がいますが、朝食は食べた方が体調が整います。

 

前日の夜に夕食を済ませた後、朝食まで食べなければ10時間前後、絶食の状態になります。
そうすると、朝起きた時は胃が空っぽの状態なのです。
胃が空の状態で、栄養豊富な食事をとると、栄養素は効率よく吸収されます。
栄養補給するのに、朝食は最適なのです。
家族で朝食

 

簡単な朝食を用意する

朝食を食べることの利点がわかっても、実際に朝食を準備するのは時間的にも余裕がない場合もあります。
おにぎりやパンでもかまいませんが、栄養面でバランスが取れているとは言えませんね。
おにぎりやパンは炭水化物のみが多く、ビタミンやミネラルは少ないのです。

 

そこで、プラスしたいのがグリーンスムージー。
野菜は前日の夜にカットしておくと、朝ミキサーで撹拌するだけで作れます。
その時間、わずか30秒。
これなら、なんとかなりそうですね。
ミキサー

 

粉末タイプなら、もっと簡単

野菜を買って切るのさえ面倒であれば、粉末タイプのグリーンスムージーもあります。
こちらは、粉と水をシェイカーに入れて振るだけ。
30秒もかかりません。
粉末のジュース

 

主食になるおにぎりやパンにグリーンスムージーを合わせられれば、より、バランスのとれた食事内容に近づきますが、そんなに食べられない場合は、まずは1杯のグリーンスムージーから始めてみてはいかがでしょう。