先頭に戻る

ブレンダーでスムージーに違いはでる?

グリーンスムージーを作るのに必要なものとして挙げられるのはブレンダーですよね。
ブレンダーって何?と思っている人もいるかもしれませんね。
なかなか聞き慣れない言葉ですよね。
ブレンダー = ミキサーです。
でも、ブレンダーはどれを使っても同じだと思っていませんか。
もちろん、グリーンスムージー専用のブレンダーでないと作れないことはありません。
実はブレンダーが違うだけで、食感が違うものになるのです。
ブレンダー

 

おすすめブレンダー

高速回転が最適

高速回転の目安は、1,000ワット以上のパワフルなものを基準とすれば良いでしょう。
高速回転のブレンダーでグリーンスムージーを作ると滑らかで口当たりの良いスムージーが出来上がります。
また、滑らかなスムージーは体への吸収も早くなります。

 

ブレンダーなら何でも良さそうな気がしますが、実際はブレンダーの違いで飲みやすさも栄養面でも違いが出るのです。

 

値段は?

ブレンダーはいろいろありますが、価格も様々です。
安いものでは2千円位のものもあります。
高いものだと10万円も超えるものもあります。

 

パワーの点からいえば、バイダミックスやビタントニオがおすすめです。
が、結構お値段がお高い…
では、もう少しお安いのはないのでしょうか。
もちろんありますよ。
パナソニックや象印からもパワーがあるブレンダーが販売されています。
バイダミックスやビタントニオから比べれば安く購入することが可能ですよ。

 

普通のブレンダーの場合

なかなか高速回転のブレンダーを購入することができない人も安心してください。
先程も言いましたが、普通のブレンダーでもグリーンスムージーは作れます。
が、粒々が残ってしまい飲みにくい感じがします。
これを少しでも滑らかにするには、材料を小さめに切ったり、ブレンダーを長めに回すことでカバーすることが可能ですよ。

 

お一人様用のコンパクトなミキサーでも、グリーンスムージーは十分に作ることができ、小型のため片付けもラクと言うメリットもあります。
ライフスタイルに合わせて選ぶのも良いでしょう。

 

ブレンダー要らずで美味しいスムージー

ブレンダーがなくても滑らかで美味しいグリーンスムージーを作ることは可能です。
粉末を水で溶かすだけで作れるグリーンスムージー商品が出ています。
専属のシェイカーに粉と水を入れてシャカシャカ振るだけで、なめらかで美味しいグリーンスムージーが作れるので、洗物も少なく、めんどくさがりな人にもおすすめです。
粉