グリーンスムージー 忙しい朝に30秒!

今、流行のグリーンスムージー。
グリーンスムージーとは、生の緑の葉野菜をすり潰して液体状にした飲み物です。

 

野菜ジュースとの違い、食物繊維が豊富なので、ダイエットに最適です。
グリーンスムージーを飲むとダイエット中でもしっかりビタミンやミネラルが取れるのでお勧めです。

 

本サイトでは、ミキサーで作るレシピと、スムージー商品の2つをそれぞれ紹介します。
レシピは、左のメニューをご覧ください。

 

話題のスムージー商品を全て飲み比べしました

スムージー全商品

 

 

スムージー商品は、以下のようなメリットあります。

・忙しい朝に30秒で作れる
・1杯あたりのコストが安い
・美味しい味で続けやすい
・ミキサー不要

 

スムージー商品は、手軽に始められるので初めての方にお勧めです。
料理に自信がない方にも、溶かすだけで美味しいスムージーが作れます。
上級者は、ミキサーで自分だけのスムージー作りに挑戦してください。

 

飲み比べた結果のお勧めランキング

 

ミネラル酵素グリーンスムージー

ミネラル酵素グリーンスムージー

公式サイトへ

詳細データ

美味しくてコストも安いので、初めての方にお勧め。
味はサラッとしていてフルーティーな味です。牛乳で割った時の味が一番美味しかったです。
1杯当り60円。シェイカー付きなので、ここからの購入特典で2袋買うと1袋プレゼント

アサイーレッドスムージーダイエット

アサイーレッドスムージーダイエット

公式サイトへ

詳細データ

私は2番目にお勧めですが、17名みんなで試食した集計では、味と買いたいランキング、この商品が1番人気でした。
ドロっとした感じで、腹持ちと味のバランスを選ぶなら、この商品がお勧めです。
もれなく専用シェーカーがもらえます。
ブルーベリーに似たアサイーを使ったスムージーで、イチゴをほんの少しすっぱくしたような味で美味しいです。

 

グリーンベリースムージーダイエット

グリーンベリースムージーダイエット

グリーンベリースムージーダイエット

公式サイトへ

1番腹持ちが良く感じたのがこの商品でした。
味も飲みやすい部類で、お水でもドロっとしますが、牛乳で割った際は、フルーチェよりもドロっとした感じで、スプーンが必要でした。
朝の忙しい時間は逆に厳しいかもしれませんが、お昼の置き換えには最適と感じます。

 

スムージー商品の作り方

作り方

 

水、又は牛乳を入れたら、すぐにシェイクします。
時間が経つと、上手く混ざらない事があるので、素早く混ぜましょう!
スムージーを作るのに、シェイカーはあった方が良いです。シェイカー付きの商品も多いので、最初はそれらを選ぶとラクです。
入れる量は、商品により違うので、説明書をご覧ください。
写真は、アサーイースムージーの説明書の一部です。

 

初心者はスムージー商品がお勧め

ミキサーや野菜を買ってきて、自分でスムージーを作るのも難しくなりですが、一つ難点が・・・。
自分で作ると味がまずいです・・・。
何度もミキサーでスムージーを作り試しましたが、まずさで正直、心が折れそうになったことが何度もあります。
その点、スムージーの商品を購入して、ビックリでした。
どの商品も甘味料を使わず、ここまで美味しく出来るのかと・・・。コストを考えても、正直商品を買ったほうがお得でした。

 

以上の経験からミキサーでスムージーを作るのは、上級者向けと私は思いました。

 

こんな取り方が理想

置き換えダイエット

栄養をしっかり取りながら、健康的にダイエットできるので、グリーンスムージーは痩せたい方にお勧めです。
理想の取り方としては、朝・昼・夜のどれかを置き換える事です。
カロリー的には、夜が一番良いのですが、慣れるまでは物足りなさを感じる方もいるので、朝やお昼に置き換えるのが最初はお勧めです。

 

スムージー商品なら、粉と水を混ぜるだけなので、忙しい朝やお昼休憩中でも手早く作れます。
さすがにミキサーは持ち歩けませんが、空のシェイカーと1回分の粉なら、持ち歩いても荷物になりません。

 

同じ味を毎日続けると飽きるので、2製品で今後に食べるか、ミキサーを買って自分でスムージー作るのも良いです。
続ける事に意味があるので、1ヶ月続ければ体重も間違いなく落ちます。

 

あとダイエットは、食事を取らない方いますが、それだとリバウンドもすぐなので、お勧めしません。
体重計

 

美容のために

グリーンスムージーには美容に欠かせないビタミンやミネラルが豊富です。
しかも、生の野菜を丸ごと使うので酵素もたっぷり含まれています。
また、食物繊維も豊富でぽっこりお腹が気になる人にもおすすめです。
便秘が解消されれば、美肌にもつながり、良いサイクルが生まれます。

 

おやつを食べる習慣がある人は、まずはおやつ代わりにスムージーを飲むようにしてみましょう。
フルーツ由来の程よい甘味で満足感があり、間食を減らすことができます。

 

朝食や昼食のサラダやスープ代わりに飲むのもおすすめです。
夏は冷水で、冬は温めてと、季節によって温度を変えると飲みやすくなります。

 

より美容目的を高めるのであれば、アサイーなど美容に良い素材を使っているスムージーを選ぶようにしましょう。
アサイー

 

続けるために

1番は、ラクをすること!
面倒なことは、続きません。

 

もともと、グリーンスムージーは生の野菜を丸ごと使います。
ミキサーの破砕能力の関係で、小さく刻むことはあっても、皮をむいたりすることはありません。
栄養面、手軽さから言っても、まさに、忙しい朝のための飲み物です。

 

それをさらに簡単にしたのがスムージー商品です。
こちらは、調理時間30秒!
朝起きて、水と粉をシェイクするだけなら、どんなに忙しい人でも『時間がない』を言い訳にはできないでしょう。
シェイカーと小さじ

 

安く済ませる

私がスムージー初心者に、手作りではなく、スムージー商品を勧める理由は、手作りより費用が安く済むからと言うこともあります。

 

毎日続けるには、1食500円より200円、100円と安くなった方が嬉しいです。
ジューススタンドでグリーンスムージーを毎日買うより、自宅でミキサーで作った方が安く、さらに、スムージー商品を使った方が安いことがあります。

 

また、ミキサーは3000円程度します。
その上、洗って片づけるのには刃に注意しなくてはならないため時間もかかるし、保管場所も必要です。
忙しい人だと、そのうち、ミキサーは使わなくなるでしょう。

 

その点、粉末タイプのスムージーならコップを洗うのと、ほとんど変わりません。
どうしても忙しいと言う場合は、100円均一などで蓋つきの容器を何個か買っておきましょう。
スムージーを飲むたびに容器を変えて、洗物が溜まったら、一気に片づければ良いのです。